信じた私が…

あるあるに続きTBSでも問題が露見して、相撲は八百長疑惑。まあ出てくるものですが、そもそもテレビに映っている事を信じるのがあさはかともいえるのですよね。電波は公共の物だけど、なにもテレビ曲が嘘つかないと我々と約束したわけじゃないんだから。

以前に「メタボリック・シンドローム」の裏に何かあるのでは?と書きましたが、何かあるかないか別として、ウエスト●●cm以下がどうだとかは、統計の数字(サンプルがどれぐらいかわからない)で、個々の症例はあまり考慮してないことだと思うのです。
でも、いまや「メタボ」という言葉が使われるようになっています。

数年後、ウエストのサイズよりこちらが重要!なんてファクターがまことしやかに言われるかもしれません。
もっとも、メタボが正しいという可能性もあります。

要は、健康に関する情報をどう使うかは自己責任だと思うのです。病気でお医者さんの言うことを聞くのとは全く違うということです。
信じて裏切られたら、あなたがバカだったということです。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です