関心の低いもの

15年以上使ってた洗濯機が壊れ、買い替えました。意外とものを長く大切に使うほうなのですよ。冷蔵庫は20年ぐらい使ってると思うし、掃除機なんかも古い。

というか関心がないのですね、使えればよい。これがパソコンやAV機器だとそうはいかなくなるのです(でもそちらも古いものも使ってます、まあそれはいいものだから)。

洗濯機も真剣に比較するとポイントがいくつかあるみたいですね。乾燥機付きとか洗剤使わないやつとか、音が静かとか、風呂の残り湯を使えるとか…。
でも、ろくに調べずに電気屋で見た目で東芝の洗濯機を買いました。モデルチェンジ直前で、45000円ぐらいのものが35800円になってて、さらに4000円値引きがありました。
うん、15年経つと進化してます。コンピュータの力ですね、なんか細かく色々やってます。前のは左右に回るだけだったのに(それも片方向が回らなくなってリタイア)。

それにしても、製品が3万強で、洗濯機の引き取り(リサイクル)が3020円、乾燥機の引き取りが2100円でした。
エアコンは金属(銅)が取れるのでリサイクル料が下がってるみたいですが、洗濯機は高いです。そういう時代なんですね。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です