晩秋のクリステル

週刊文春で、有名人をこき下ろす特集をしていて、長澤まさみなどにまざって「滝川クリステル」も書かれていた。滝川クリステルの左傾化という記事だったのだけど、読んでみると左側の顔ばかり撮しているというジャンジャンな内容だった。

そもそも、クリステルさんはなぜクリステルを名のるのだろう、この人「滝川ラルドゥクリステル雅美」という長い本名を持つらしい。滝川雅美という日本人っぽい表記にしないのは何故?

いや、共同テレビに入社した時は滝川雅美だったらしい、会社の方針でハーフっぽく変えたんだって。
クリステルで学校行ってたらいじめられるよね、俺だったらいじめた。筆箱隠したと思うよ。

たきがわといえば、多岐川裕美もハーフっぽい顔だけど、この人の本名は大内薫というらしい、離婚したダンナはソガ隊員だよ、フルハシは蝮。

日活の終わりのころの女優で夏純子って人もハーフっぽい顔。三波伸介主演の「喜劇・男の顔は人生よ」って映画に出ている。最後はこの二人が結ばれてガソリンスタンドを経営するんだけど。独立しての夢がガソリンスタンドってのも時代を感じるよね。えーと1971年。いざなぎ景気が終わった後だね。

よく今の景気といざなぎ景気を較べてるけど、数字だけじゃなくこういう映画で庶民の表情みるといいよね。結局いつも金がないって言ってるんだな、みんな。

(mixi日記から転載)

コメント

    • あべちゃん

      あべちゃん2006年12月04日 23:44 削除

      滝川クリステルからよくここまで話をつなげられるよねぇ…すごいな、たけちゃん。

  • MARI

    MARI2006年12月04日 23:58 削除

    たけさん、酔ってんのかな……?
    木村カエラも、木村カエラ理恵(漢字は定かでない)てゆう名前だぞ。

 

 

たけちゃん

close

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です