新庄おめでとう!

日本ハムファイターズが優勝しました。日本一は「東映フライヤーズ」だった頃から44年ぶりということです。
東映、もちろん映画会社です。東映フライヤーズは1954年~1973年まで存在しました、前身は「急映フライヤーズで」これは、東急と大映の球団でした。

そういえば、
松竹ロビンス
大映ユニオンズ(大毎オリオンズ)

東宝はその名前ではありませんが、東宝のオーナー小林一三は阪急のオーナーでもあったことを考えると、各映画会社が球団を持っていたといえます。

その小林一三と大映の永田雅一は、野球に対する情熱にはお互い負けていません。
小林は日本のプロ野球の創世期から関っていますし、永田は野球殿堂に入っています。

娯楽産業のオーナーたる究極が、映画とプロ野球だったのでしょう。

ここまで書いて、なんか同じような事前に書いたと思って調べたら、書いてました。
http://www.takeichiro.com/051019/

たった、一年前だけど、ホリエモンは天国から引きずり降ろされたし、楽天の勢いもどこにいったやら。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です