エビちゃん

エビが亡くなりました。飼っている熱帯魚の水槽で一匹だけいた「ヤマトヌマエビ」です。かつて数匹買った時バタバタと死んでいく中生き残りずーといました。かなりの長生きでした。調布に越す前からいたから5年は生きていたと思います。

今、うちの水槽はネオンテトラが一匹(これも同様に生き残りが長生き)、他は全部グッピーです。しかもうちで繁殖したのばかり。今も更に増えております。

雑種だから、生れるたびにタキシード系やモザイク系がいたりして楽しいです。奇形もいます、シロウトのグッピーの繁殖では奇形は必ずでるようです。大概は背骨が曲がっているのですが、彼らも仲間、一緒に飼っています。

エビは茹でると赤くなりますが、死んでも赤くなります。昨日まで透き通っていた体が茹でた寿司だねのように水底に横たわっていました。
ほっとくと魚達のいい餌になるのですが、長寿に敬意を払って取り出して土に埋めました。でも人間のように埋葬することがエビに幸せかどうかはわかりません。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です