黒沢年雄

今朝の夜中の雷雨ったらなかったです。中心は西東京だって話だけど、調布だって遠くないからね、もう真上で雷が鳴っている状態でした。しかも夢うつつで醒めないからやっかいです。でも夢の中で遠ざかって僕の感じだと狛江から川崎の方に抜けて雷の音が小さくなったようです。朝はうその様に明るいし…変な気候です。

木金と「取消処分者講習」を受けて思いのほか疲れ、土日はほとんど出かけずに片づけや鉢の整理をして、昼寝して過ごしていました。そんな中日曜の朝の日テレの「波乱万丈」を見ていたら、黒沢年雄(黒沢年男)が出ていました。
社長シリーズ終盤のレギュラーです。彼と森繁のやりとりも結構楽しいのです。そんな黒沢は東宝のオーデションの後売れない時期が続いて、成瀬監督の惹きでスター街道に登ったそうです。
かなり以前にこのブログで触れていますが「ひき逃げ」、キャスト:高峰秀子、司葉子他、成瀬巳喜男監督、松山善三(高峰秀子のご主人)脚本の映画で準主演に抜擢されます。加山雄三が候補だったそうです。数年前の「乱れる」での高峰-加山の好演をしのぐ期待があったのでしょう。確かに役もはまっていて僕は好きな映画です。

その後のアウトロー路線、「野獣都市」とか。なんかこの人には好きな映画が多いです。バラエティーなどで活躍する今の姿もとても好きです。ひそかに好きな役者さんのようです。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です