喜劇・急行列車

「喜劇・急行列車」 1967年 東映 瀬川昌治監督
渥美清主演の映画で、東映でシリーズ化して三本撮られています。国鉄の車掌を渥美清が演じ、その運行のドラマです。フランキー主演の松竹の旅行シリーズととても似ています。
というより、このシリーズの後瀬川監督が松竹でフランキーを使って作った続編と思われます。

後作の松竹の旅行シリーズの方が有名で、当然当たったと思います。渥美が演じた森繁的、フランキー的作品は出来は悪くありませんが、当たり障りのない印象に終わっています。
渥美さんがこういう世界に憧れていたのはあるのかもしれません。

キャストは、関敬六、佐久間良子、大原麗子など。大原は後に寅さんのマドンナになりますね。
そういえば旅行シリーズではフランキーの相手役が倍賞千恵子なのもなにか因縁めいたものを感じます。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です