牛乳屋フランキー

「牛乳屋フランキー」 1956年 日活

昨日はJCOMが電波レベルの調査に来るというので時間を空けて待っていたのですが、思いのほか早く(午前10時頃)終わり、一日引きこもり映画三昧の予定だったのですが、買物に出てしまったり、昼寝をしたりで1本しかまともには観られませんでした。

その1本が「牛乳屋フランキー」。その名のとおりフランキー堺が牛乳屋を演じるストーリーです。とても愉快で遊び心たっぷりの作品です。

キャスティングが凄くて、フランキーのライバルが小沢昭一。小沢さんは後年社長シリーズでフランキーや三木のり平が卒業した後釜になるのですが、こんな頃から因縁があったのですね。
丹下キヨ子や水の江滝子はそのまんまちょい役をやっています。西村晃もちょい役です。この人なんか喜劇役者のたぐいなのにもったいない話です。

沢村国太郎(沢村貞子と加東大介のお兄さんで長門裕之と津川雅彦のお父さんね)が「南郷隆盛」という役で西郷さんのコスチュームで出ています。
今はさほどではないけど、昔は明治維新の英雄は人気が高かったです。西郷さんとか新撰組とか。これはやったことより結果なんですよね。
靖国問題だって戦争に負けた結果がなければ問題でもなんでもないことだから。ありゃりゃやっぱりこっちにきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です