夏のちょっとした一日

前の職場では、トラブルが多かったというか、社長がトラブルを振って廻っていたような要素があったので、いさかいが多くありました。そんな中で育ったので、いまでもトラブルって一触即発という性格が残っています(地も相当あるのですが)。

転じて今の会社はトラブルが少ない。逆をかえすと、社員同士が意見をぶつけることすらありません。会議もありません。そういう中で何かあると、突き通すか我慢しかありません。「事なかれ」だから突き通せば通ります、突き通されれば我慢するしかありません。

で、今日はある社員と衝突しました。そのこと自体はささいな事ですが、互いのプライドが同じレベルになると、譲れなく、「突き通す、我慢する」ができなくなります。

でも、そんな中で感じました。以前の会社と違う雰囲気を初めのうち少し気に入っていたのですが、やはり間違いだと。なあなあでは進歩がありません。

その社員との感情のぶつかりはもう忘れます、でもこの気づきをどうにかいい方向に活かしたいと思います。

あっ、ところでスクリーン来たんだけど、天井につけたいのでコンクリートにドリルで穴を開けなくてはいけません、さすがに夜は出来ないのでやはり日曜まで お・あ・ず・け

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です