湿気った花火

分裂症的な起き方をしています。
起きてあわだたしいのはイヤだから、10分ぐらい余裕をもって目覚ましをかけています。でもその10分は余裕だから、
「うーん後10分」と枕に向かってしまいます。それで二度寝→寝過ごし、危険です。
なので、枕に向かう前にテレビを点けます。そうするとウトウトの中に朝のワイドショウのニュースが聞こえてきて仕方なく10分頃で起きます。

今朝はテレビを点けたら、「北朝鮮」「ミサイル」などが細切れに聞こえています。ぽやーんとした意識の中で『えっ、夢?ほんとに落ちたの?どこっ?』というわけで起き出しました。

どこに落ちたか、それがニッポンに近いかというのはもちろん大事ですが、いろいろな国が自制を求めていた事を北朝鮮がやったということに問題があります。でもその事は今日は書きません。

会社から帰ってテレビを見たら(20時過ぎです)、NHK含めどこもこの事を扱っていません。民放は能天気なバラエティーばかりです。もっともこの前の時間に報道したのでしょうが、隣国が自国の方向に、しかも打つなといってたモノを打った。
皇室と同系に語ってはいけないかもしれませんが、皇族のご婚約の時など予定の番組を裂いてでもずーと報道するでしょう。国家的ニュースですからね。

しかし今日の事態も、国家の一大事です。隣国です。お互いが仮想敵国です。日本が戦争ができる国家だったら戦争を意識すべき重大事です。

どころで、重村さん。あなた確か「たけしのTVタックル」で、北朝鮮はミサイル打たないって言ってましたよね。舌の根も乾かないうちにテレビにでるな、バカ。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です