オーディオ接続

今日は午後からオーディオ機器の場所移動をしました。といっても2メートルぐらいですが。接続を外して掃除して繋ぎ直す。これが結構かかります。たいしたものは使ってないのですが接続が複雑なのです。

ひととおり終わったのですが、MD、カセット、PCを相互に繋ぐ課題がいまいちです。レコードやカセットの音をPCやMDにMDをPCにとか自在に繋ぎたいのです。パッチベイというプロ用の機材を使えば解消するのですがそこまでじゃないし。

ところで、音響機器だとプロ用とコンシュマー用の違いは音質よりも耐久性、消耗箇所のメンテナンスのやりやすさです。多分他の用途の機器でもそうですよね、もちろん性能も違うのですが。

今回の港区のエレベータ事故、職場の近くなので、取引先に亡くなったご家庭の知り合いなどもいて痛ましさがつのるのですが、ああいうものは造ることより、メンテ、修理が重要ですよね。それが毎年メンテ先が変わるのじゃ難しいです。うちの会社でもオランダのメーカーの大型コピー機のエージェントが変わったのですが、保守の人間は前のエージェントから引き抜かれてたり、それなりに経験をつんだ人間が来ています。

輸入品っていうのは、長く使うものであればあるほど、輸入者、使用者が覚悟してかかならいといけないと思うのですよね。かつてシトロエンの車を所有していましたが、マツダが業績不振で代理店を降りたたため、車検の度に取り扱い工場が変わって苦労しました。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です