お仕事の話

さて、話題は変わって。

私が今働いている会社は役職がありません、社長だけです。一番ベテランも私(最後に入社)も平社員です。入社した当時はある意味合理的だなと思いました。

「作業」という面で技術的にそんなに差が生じないので、各個人が請負的に仕事をこなす。日頃はそんなに問題がありません。

ところが、割と(うちの会社として)大きい仕事が入ると、マネジメントの必要が生じます。それが全くだめなのです。
その業務に全員が同じスタンスで加わろうとします。そのくせ当の担当者は仕切ろうとしません。烏合の衆です。小さな事に結論がでません、残業していてもどんな業務で何をしているのかわかりません。

実はこの事で3月に社長と担当者に対して私がキレました。でも風土はなかなか変わらず、今日も似たような場面になりました。社長がなんとなく気をきかして人員配置は決めましたが、段取りは担当者の能力なのでまだ疑問です。

最近は営業の数字をまとめたりもしているのですが、上記の問題に数字がからんで本来の仕事だと思うのです。

前の会社での不満に比べて転職当初は気にならなかったのですが、最近はダメです、難しいものです。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です