松野頼三

松野頼三氏が亡くなりました。大臣などで活躍していたのは1950~60年代ですから、私たちの世代の記憶にはありません。最近は議員は引退して、小泉総理の相談役、政界のご意見番として有名でした。

「小説・吉田学校」で小沢栄太郎が演じていたのが、この人の父親、松野鶴平です。吉田総理の相談役(私設顧問)でした。親子で同じようなポジションというのも面白いです。

映画では総理の椅子に執着する吉田に鶴平が「そんな総理は罷免してしまえ」と一喝します。その前後の和子(夏目雅子)などのシーンと含め一番好きな場面です。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です