26年前のビデオテープ

この間(といっても10日程前ですが)、友人のまりちゃんとお話しをしていて、彼女は矢野顕子の大ファンなのですが、妙にYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が懐かしくなり、昔テレビでやっていたライブを録ったビデオテープをひっぱりだして見ています。

1980年のビデオなので26年前です。ラベルが風化してポロポロしてました。フジテレビがロサンゼルスのライブを衛星中継で放送するという当時は画期的で高予算の番組だったようです。
西暦が4で割れる年はオリンピックとアメリカの大統領選挙があります。ちなみにこの年はモスクワオリンピック、これはソ連のアフガン進攻に抵抗し、アメリカはじめ西側諸国、日本もボイコットしたオリンピックです。そして大統領はジミー・カーターからドナルド・レーガンにかわっています。

ビデオは保管の状況もあるのでしょうが、テープのはじめの方が音が不安定です。ただ、この衛星中継はミスがあって、当時から最初の2曲の音が変でした。

プレゼンターが加藤和彦、吉村真理です。最近のキリンビールのCFでミカバンドの再結成が成りましたが、当時、高橋幸宏と加藤和彦が映っているのがすごくうれしかったのをおぼえています。
この頃YMOのゲストでギターをひいていた大村憲司さんは、既に故人です。49歳で亡くなったんですよ。残念ですね。
まだ、「世界」の冠がつかない坂本教授もいます。
みんな26年分若いです。

さて面白いのが当時のCM。
大映スター「川崎敬三」のノーシンさんや、奥様は魔女でサマンサの「エリザベス・モンゴメリー 」のロッテ・マザービスケットなんてやってます。いいなあ。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です