万年筆

リサイクルショップっていうか古道具屋って以前は質屋に併設されている所がよくありました。うちの近くの甲州街道沿いにもそういう店が一軒あります。
家電とか衣類ではなく、インテリア、時計、小物類を扱ってて、万年筆が数本ありました。

万年筆好きなのですが、本当の安物しかもってなくて、買おうと目をつけてました。

パイロットのエリートという商品が数本あって、その中の1本を買いました。こういうものがコンピューターやDVDよりえらいところは、今でも売ってるカートリッジが使えるところです。
なにしろこのパイロットエリート、大橋巨泉の「パッパフミフミ」のCMで一世を風靡した商品です。

これで、先日来の懸案のお手紙を書こうかと思います(まだ書いてないのかよ!)。

ちなみに3000円でした。14Kモデルです。エリートは18Kモデルが一般的でそれもあったのですが、中字は14Kのこれだけで、他は細字なのでこいつを買いました。全部3000円というアバウトな値付けをしていました。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です