東京大空襲

日付が変わると東京大空襲61年です。東京に限りませんが、本土に甚大な被害があった戦争がかつてあったわけです。もちろんその中には世界で唯一の被爆国、広島、長崎も含まれます。沖縄もそうです。

アメリカはハワイを除くと本土攻撃をうけたのは9.11が最初です(南北戦争は内戦です)。

私は基本的には憲法改正、再軍備に賛成ですが、持ってしまった武器が誰かを殺す道具になると考えるとやはり複雑です。私らの親の世代は子供ながらそういう時代を見てきたのでこぞって戦争や軍隊は嫌いです、その影響で赤がかった人もかつては多かったと思います。

アメリカは今でも罪のはっきりしない国を攻撃したり、ある国の核は容認して、ある国は許さないという唯我独占の世界にいます。
日本はそのアメリカの安全保障国であり、軍事面で最も影響をうけています。

アメリカが日本を焦土にした、そのアメリカとは何か?
今のアメリカは?今後の世界は?

今日は少しそんな事を考えました。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です