電気用品安全法

今日は友人が振ってきた問題提起について書きます。「電気用品安全法」というものがあって、要は古い電気製品の電源部は危険だら流通させてはいけない。という法律です。
ただし、電気用品といわれるものの中には、単なる家電ばかりでなく、楽器と呼んでいいものも含まれ、そしてそれは二度と造り得ないものが多くあります。そこに危機感を感じているのです。

詳しくは以下のリンク先にまとめてあります。是非ご意見をお寄せください。

http://www.takeichiro.com/pse/pse.html

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です