笹るみ子

日本映画専門チャンネルで「社長太平記」をやっていたので久しぶりに観ました。電話交換手で社長にからむ役で笹るみ子(当時19歳)が出ています。この人は1960年前後に東宝で活躍したかわいい系の女優さんで、いろいろな映画で観てはいたのですが経歴を知らなかったのでネットで調べてみました。
なんと、なべおさみと結婚して引退していました。なべやかんのお母さんが笹るみ子だったのですね。意外(ちょっと残念…)。
彼女が映画で活躍した時代はなべおさみはクレージーキャッツ(ハナ肇)のつき人で、テレビや映画で彼が売れるのは少し後です。

なべさんといえば、私が昔働いていたスーパーの近所に住んでいて、シャツにサンダル履きでよく買い物に来ていました。ということは笹るみ子も買い物に来ていたのかなー。当時は知らなかったから全く注意していませんでしたが、きっと上品できれいな客さんの一人が彼女で、きっと目にしていたんだなと思います。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です