おっちょこちょいの代償

杉村太蔵議員かわいそうですね、今頃「ならなきゃよかった」って思っているんじゃないでしょうか?いや、考えてるほどそうでもないのでしょうか。
ただ、今回この品位のない議員を生んだのはひとつは自民党の責任で中でも、東京都の比例の公認の責任者でしょう。
彼はインターネットの公募で論文が合格したそうですが、30分も面接しておけば人前で話すべきちゃんとした日本語ができていないのに気づいたはずです。
しかし、もっと責任が重いのは、そんな自民党に投票した我々有権者です。今日の杉村氏は有権者におわびしたのでしょうが、実際のところ我々は「いいんじゃない」って感じじゃな
いでしょうか。誰にわびてるんでしょう??

さて、今日の本題。
新宿から電車にのって風呂敷包みを網棚にのせて、週刊誌を読んでいたら、乗り換えの時風呂敷包みを忘れました。
乗り換えて「あっ!」っと言う時は遅し・・・。
結局、自分の降りた駅で調べてもらったら、終点で発見されました。明日、京王線の橋本まで取りにいくことになりました。
駅で調べている間が30分ぐらい、明日取りにいくのに往復約一時間の時間のロスです。

飲んでいる時(今日は違います)はもとより、素面でもこういうおっちょちょいが多いです。
さすがに最近は少ないですが、飲んでいる時はなんでもなくします。
カードケースをなくして、何度も苦労しました。前住んでいたところでは、引っ越すまでに預かっていたキーを二本ともなくし、出る時は恐る恐るスペアキーを渡しました。
(大家さんは『まあ、いいです』と優しかったです)

ビジネスで物をさがしている時間のロスというのは意外大きいそうです。確かにそうですね。
私のおっちょこちょいのロスも時間や金銭面ですごいロスだと思います。今までの人生をトータルするとうかつじゃない人と相当差があるはずです。

ちなみにこの前さんざんさがしたドライバーは一昨日工具箱の隅にあたりまえのようにありました。ない時にはshop99で精密ドライバーセットを買って対応したのに、なんなんでしょういったい。

(Hatena::Diaryより転載)

「おっちょこちょいの代償」への1件のフィードバック

  1. 杉村さん、笑えますよね。
    親が怠っていた息子の「しつけ」を武部幹事長がやっている、という感じがします。ご苦労様なことです・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です