夕焼け小焼け

ちょっと苦労したWindowsもようやくワイヤレスでインター
ネットができるまでになりました。あとはWindows XPとMac
OS9との接続です。

さて、今日は昼間ぼーっと寅さんを観たので、

「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」 1976年 松竹
いつものメンバーはさておき、マドンナが太地喜和子です。
太地喜和子と久米明がすこし松竹臭を消しています。
キャスティングの一番は宇野重吉と寺尾聰の親子での出演
です。寺尾聰の大ヒット「ルビーの指輪」は1981年ですか
らこの映画はバンド活動のあと役者をやっていた頃です。
一見抜けていそうで芯のある人物を演じる点では親子似た
キャラクターです。
この映画では、寺尾聰はただの大食いの観光係長の役です
が。

途中でいい台詞がありました。
「後悔には二つあって、なんであの時しなかったのだろう
という後悔と、なんであんな事をしてしまったのだろうと
いう後悔」
そうですよね、そのときいくら考えても下駄を投げるぐら
しか決めようのない時、そして決断に対して一生懸命だっ
たら、それでいいのですよね。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です