小沢一郎の匂い

土日は群馬の伊参(いさま)スタジオというところにいっていました。
廃校になった小学校を映画撮影の施設などに使っています。
映画関係の見学はでなく、そこに器材を持込んでセッションライブを
してきました。
八月は遊びが多く、土日のブログは全滅でした!

さて、今日は選挙の話を少し。
前にも今回の選挙のカギは民主党と公明党だと書きましたが、
実際そんな感じに動いています。
特に小沢一郎がテレビにでまくって、岡田党首との温度差が明らかになるにつれ、
マイナス効果になっている気がします。
もともと、小沢、岡田、鳩山、菅なんていうのは、
自民党で郵政民営化賛成、反対で別れた人達より違う人種の集まりですからね。
小泉さんと亀井さんなんか基本的には同じ向きにいたのですから。
それは、自民党のかつての反主流派つまり、反経世会です。
小沢一郎は、経世会の匂いを今でも強く持っています。
その匂いは、雰囲気で決める「無党派層」があまり好きな匂いではないのです。
そうなると、投票率が下がり、公明党に有利になります。

とはいえ、まだ公示が明日ですから期待しましょう。ちなみに私はもとから民主党、公明党とも
支持していませんが。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です