高橋紀子

2005-08-01

「白昼の襲撃」 1970年 東宝
東宝のアクション映画です。
主演が黒沢年男、他に岸田森、緑摩子らが競演しています。

黒沢年男の恋人役が高橋紀子で、黒沢年男などと同じ
東宝ニューフェイスの第4期生です。
この人は活動期間が短く1964年から1970年まで、
「白昼の襲撃」から数作を撮った後は引退して、
寺田農と結婚しています。(これは前にも書きました)
ちなみに寺田農の妹が中山仁の奥さんという関係です。

短い期間の中にクレージー映画に多く出演しているので、
私には何かなじみがあります。テレビのウルトラQにも出ています。
60年代の映画では、かわいい子供っぽい役が多かったです。
例えば、谷啓の婚約者で、だらしない谷啓を一所懸命サポートしたりしています。
大人っぽく脱皮するという意味では、「白昼の襲撃」の役は良かったと思います。
最後のシーンではセミヌードも披露します。

70年代は彼女が20代半ばになると同時に、映画が若い女の子が
明るくニコニコしている雰囲気からかわります。
内藤洋子もそうですが、そういう時代に本気で役者をする道を選ばず
家庭に入ったのは、残念ですが、正解だったのかもしれません。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です