専門家

私は以前酒屋で働いていました。一年前からは違う業界にいます。

酒屋(DSです)にいたからそれなりにお酒の知識があります。
でも専門家じゃありません。
味や飲み方に詳しいひとは他に沢山いました。
私はその会社では違う形で貢献したかったのですが、
なかなかそうはいきませんでした。

永年お店で働いていて、では何を身につけたのでしょう?
最近気付いたのですが、顧客です。
今も若干は客商売ですが、こなす数が全然違います。
前の仕事ではそれこそ繰り返し繰り返しお客さんと接していました。
今の仕事で生きている部分もあります。

当時は半分無理して、半分楽しんで接客していましたが、
あれは繰り返しで少しは自分の為になっていると思います。
接客用語も、くだらないと思いながらも毎日繰り返していたから、
数年前
「一万円から頂戴いたします」ってコンビニで聞いた時、変だ!
と思いました。
今はやりの「こちら***になります」とかも。
(ただ、なりますは無意識に使っているんです)

大勢の人がいる中でスタッフをやるような事は今でも好きです。
ただ、大勢の中に入って流れにのって生きていくのは苦手なようです。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です