ご利用は計画的に

2005-05-23

さて私は昨日、私のダメ人間史に新たな一項を加えてしまいました。
詳細は近日中に書きます。
(すでに達観しているのですが、まだ生々しいので)

自分でダメ人間と自覚していて恐れているのが、消費者金融です。
(もちろん街金とかヤミ金はそれ以上に恐れてます)
アル中、ギャンブルにはまる、借金で首がまわらなくなる。
これが三大恐怖です。

今借金は大手の銀行の住宅ローンしかありません。
ギャンブルもしません。
酒は…これはちょっと失敗が多いです。

そこで「ご利用は計画的に」です。
私は計画的にお金を使うことができません。
子供の頃から小遣い帳とかダメでした。

でも大体の人はそうだと思うんですよね。
昔は「あきらめる」が基本でした。
でも戦後、ローンやクレジットが普及し、
将来の収入で物を買うという事があたりまえになりました。
お金もそんな感じで借りられます。

そんな中で多くの人が利息を返せず(元本ももちろん)、更に借金し
金利の高いものに手を出し潰れています。
だから金融機関は「ご利用は計画的に」です。
計画的にできればそんな借金しません、きっと。

そして、かわいいタレントをつかって、時には犬や清水章吾を使って、
「ご利用は計画的に」あたかも「あなたを思っているんだよ」

最近は数日間は金利ゼロという商品もあります。
こんなのが成りたつのは、一度借りたら返せない(少なくとも元本全部は)
というのがあるのでしょう。

一般的な感覚で、クレジットカードを持つことは
消費者金融で借りるような感覚はないですよね。
銀行系のカードだと残高やローンの状況などで、時間外手数料が無料になったり、
ポイントがついたりします。
でも、買い物をすると勝手にリボルディング払いになって利子をとられたりします。
ちなみに、私の契約しているカードは、数カ月リボ手数料が無料で、
忘れた頃かかってきました。
電話やネットで一括に変更出来るのですが
(これを「支払いの自由」って中山エミリが自由の女神やってました)
うっかり忘れます、びっくりする程の手数料です。

つまり、カードっていうものをもったとたん、手数料をかすめ取られる危険があるのです。
私もカードが多く、いかに減らせないか考えています。
しかし最近はお店のポイントカードがクレジット併用が多く(TUTAYAとかそうでしょう)
困ったものです。

やはり「ご利用は計画的に」

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です