組織の中

もう書くまいとおもっていたのに、JR西日本はさすがです。
あの当日にボーリング大会、しかも昼日中(ひるひなか)から宴会。

私だってもちろん昼から飲む日あります。
パーティーとかね。
でもJRはすごいですね、午後からボーリング、飲み会って、
みんなが非番なんでしょうか?
それにしても時間が早い気がします。

さて問題はそんなとこじゃなく、ああいう組織は個人の意識、情熱でなく、
全体のなんとなくした雰囲気が動かしちゃう部分があると思うのです。
そういうところに浸かると楽というか、あたりまえになっちゃう。

私は、今も前も中小企業で働いています。(今は零細です)
最初、就職する時親父が(彼は大企業にいました)、大きい会社は無駄な社員でもおいておける
余裕があるから、そういう点で有利だぞ、みたいなことをいいました。
若い私は、自分が無駄な社員になるはずがないと思ってましたから、全然聞き入れませんでした。
しかし、一昨年ある事件で、私は必要がないかのごとく配置転換をうけ、最終的に退職しました。

じゃあ、もっと大きい企業にいたら良かったのかっていうと、そうじゃありません。
自分にとってそれなりの規模だからとんがったこともしていたのです。

ただ最近感じるのは、自分の実力以上の金を得るのは我慢です。
そして理不尽なことにも我慢して、麻痺して
んー、怖いですね。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です