親父熱愛

2005-04-30

文化放送の土曜日15時から、伊東四朗・吉田照美の親父熱愛(パッション)
という番組をやっています。
前にも書きましたが、吉田照美ファンで、それ以上に伊東四朗が好きなので
時々聴いています。(ラジオは毎回は聴けない、でもそれでいいのです。)

今日は「社長」を考えるというテーマで、森繁の社長シリーズも話にでていました。
伊東四朗さんは、そのシリーズの前の「スラバヤ殿下」という映画が好きで、
以前メディアでそう話したら、日活がDVDで送ってくれたそうです。

私は、観たことがないのでとても観たいです。
1955年で。社長シリーズ第一作「へそくり社長」の少し前です。
1952年の「三等重役」では、浦島課長という適役を得て、
それが社長シリーズにつながっています。
本当に森繁さんの一番乗っている頃かもしれません。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です