自殺

2005-04-23

ポール牧が亡くちゃいました、飛び降り自殺。
沖雅也や岡田有希子を思い出します。

自殺はいかんと思うのです。
自分が思ったことが全くないわけじゃないから、そう思うのです。
別に「逃げるな」とかかっこいいことでなく、
生をうけたら、くだらなくても、駄目でも生きていかなくちゃと思うのです。

このブログにも書いたことがある田宮二郎も自殺です。
ポール師匠と同じように鬱だったそうです。
田宮二郎なんて、人がうらやむようなハンサムなマスク、長身、学力は学習院出身、奥さん美人。
スポーツも得意(自殺したのはクレー射撃の散弾銃)。
役者としても才能は十分。
大映の永田雅一にうとまれて一度失敗したけど、復活。
つまり、他の人にくらべりゃ、お釣がくるぐらい贅沢な素質があったのに。

一度失敗した後も、当時は役者なんかがしなかったクイズ番組の司会
(タイムショック)までやってがんばって、東映やテレビで役者として復活したのに、
念願の「白い巨塔」作成後に死んでしまいます。

例えば、松山英太郎の様に将来を期待できて早世した人は残念ですが
病気ならしかたありません。
でも自殺は悲しいし、もし生きていればというのが大きく感じます。

ポール師匠も、もう一度ギャグをはやらしてもらいたっかです。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です