高峰秀子

2005-04-22
(高峰秀子アイドル時代、ちょっと国仲涼子に似てませんか)

今日は仕切りなおしで映画の話を

「女の座」 1962年 東宝
日本映画専門チャンネルで成瀬巳喜男特集をやっていて、こんな映画が放送されていました。
私の好きな役者がたくさんでています。
男性:加東大介、小林桂樹、笠智衆、三橋達也、宝田明
女優:団令子、星由里子、司葉子、高峰秀子

笠智衆演じる主人の一家は先妻の子を含め娘が多く(五女)、三人はまだ嫁にいっていません。
長男は他界し、その嫁(高峰秀子)は未亡人。
父の病気見舞いに出てきた三女(淡路恵子)とその夫(三橋達也)は何故か家居座ります。

のほほんとしたペースで進みますが、後半一気にドラマチックになります。

四女が司葉子、五女が星由里子という美人姉妹です。ありえないでしょう。
星由里子はやんちゃに毒をだします、この人は若大将シリーズでもそうです。
高峰秀子は戦前の東宝の看板アイドル女優で、この頃はさすがに演技派になっています。
しかし清楚な美しさは相変わらずです。

笠智衆と杉村春子が夫婦役ですが、この二人は1957年大映の「満員電車」でも
夫婦役です。映画会社を超えてもはまりやくなのでしょうか?

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です