野村芳太郎監督

2005-04-08

本日、野村芳太郎監督が逝去されました。
享年85歳だったそうです。
この人の映画はあまり見ていないのですが、名前はわりとあちこちで見ていました。
松竹で山田洋次と森崎東を育てた人だというから、それだけで偉大さがわかります。

野村監督の作品で「拝啓天皇陛下殿」というのがあって、渥美清が兵隊と
その除隊後を演じます。
渥美の価値を見い出していたと思います。

仮説で渥美清がもし寅さんをやらなかったら、または寅さんがあれほどのロングにならなかったらって考えると、渥美清という役者の幅は違っていたでしょう。
生涯をはまり役で通すタイプではないはずだからです。
そこが少し不運なのでしょう。
(しかし、寅さんをやりとおした価値には勝てませんが)

さて、明日も花見なのです。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です