ラジオの魅力

2005-03-24

(今日の画像は「東京アナウンスアカデミー」のウェブサイトのものです)

ニッポン放送の問題は日々刻々と変遷していっています。
最終的に株や経営がどうなるかはわかりませんが、
そこで、今日はラジオのお話。

私はラジオ大好きです。
車に乗る時は大半ラジオを聴いています。
TBSか文化放送を聴くことが多いです、ニッポン放送はあまり聴きません。
まあ、これは好みです。
(産経新聞は愛読していますよー)

今日の画像は「吉田照美」です。
フリーランス(元、文化放送)のキャスターですが、
映画にも出ています、なんと「ゴジラ2000」に出ています。
チョイ役ですが。
映画をプロデュースもしています。

お話のレベルは高いと思うのです。
実際、ラジオでは「やるきまんまん」、「吉田照美、伊東四朗の親父パッション」
とか面白いです。

でも、テレビに出ると、借りてきた猫のような感じになります。
この人がやるテレビはあまり長続きしないのです。

きっとすごくラジオに向いた人なのでしょう。
かといって、上品や高尚でなく。
小俣雅子とこれからもずーとやってほしいです。

変わらないメディアも必要です。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です