専属女優

2005-03-20

昨日までのネットとメディアの事はまた改めて書きます。

今日は専属の話。
この前書いた「氷点」は、若尾文子主演ですが、彼女は大映の女優です。
森光子が出ていますが彼女のクレジットには(東宝)と入ります。
へーと思いました、フリーランスだと思っていたけど東宝と契約していたんですね。

男はつらいよ(松竹)の6作は若尾文子がマドンナですが、彼女のクレジットに(大映)と入ります。
かつて永田雅一は山本富士子が他社と契約したのに激怒したそうですが、
さすがにこの頃は平気なのですね。

そういえばこの作品の1971年に大映は倒産します。

今日は初めて画像をアップしてみました。
松竹専属(SKD出身)倍賞千恵子(諏訪櫻)です。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です