インターネット

インターネットは個ですね、個人で楽しむものです。

自分が見ているサイトを人が覗き込む、
あるいは子供や他人と一緒に見るということがあるかもしれません。
しかし、スキルが上がってくるにつれ個人で見るはずです。

テレビ、ラジオはその発祥の時はパブリックです。
テレビは街頭テレビに始まり、
家庭に入ってからもお茶の間という物があった時代は
家族で見るものでした。

玉音放送のラジオにみられるようにラジオも個ではありませんでした。

受信機の価格が安くなり、家庭に一台でなくなってくると個になっていきます。
そしてビデオの登場。

テレビを見る方法として「皆で一緒に」がだんだんなくなってきたのです。
深夜放送も大きくそれを促進しました。

でも、昨日書いたように安易に深夜のヒット番組をゴールデンに移行しても成功しません。
(移行して成功している番組もあります、安易じゃないからです)

しかし、話にとりとめがないですね。明日は、少しまとめます。
映画の方にも復活させる予定です。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です