テレビについて

200映画の事を書くブログだといいながらテレビです。

最近のNHKの不祥事、ライブドアとフジテレビ(ニッポン放送)の問題は
これからのテレビの姿が変わるのかなというのを想像させます。

ただ、私もBSやケーブルテレビも見てきましたが、地上波のチャンネルは
やはり別物だと思います。

圧倒的に視聴率が高く、見る気がなくてもつい見てしまいます。
それに対しコアなチャンネルは目的があれば見ます(または録画します)。

NHK始め地上波のテレビ局というのはそんな背景でユーザーを考えない放送を
許されてます。
深夜にやっててそこそこ視聴率を稼いでいたた番組を構成も変えずに
ゴールデンタイムにもってきて駄目にしたことが多くあります。
あたりまえですよね。

テレビにはインターネットにはない時間軸があるのです。
逆にいうとインターネットは時間軸を考えずに活用できる存在なのです。

バラエティーやドラマって録画して後から見てもその番組本来のの曜日、時間を
意識しませんか?

つづきはまた。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です