おいちゃん

今年は桜の開花が遅いそうです、寒いですからね。
それで、さくらだから寅さんネタ。昨日前田吟も名前が出たし。
ちなみにさくらは「櫻」です。「二階の女が気にかかる」って寅が言ってますから。
それは、初作のさくらの見合いのシーンですが、相手は”モンティパイソン”広川太一郎です。
寅の悪行に「ノンノン」とかは言いませんが。

ところで、おいちゃんです。
おいちゃんを演じた役者は三人います。
・森川信
・松村達雄
・下條正己
です。
おばちゃんは三崎千恵子ひとりです。

圧倒的に下條正己が多いので印象深いです。
初期の作が好きな人は森川信を好むでしょう。
森崎東が関わっている作品でのおいちゃんはやっぱり森川信なのだと思います。

寅への愛情と嫌悪を複雑にもっています。
時代が下がるとおいちゃんは、喧嘩もしますが、愛情がなんとなく強くなります。
うまく書けませんが、そのうちうまく説明します。

というわけ、数日寅ネタでいきます。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です