大冒険

「大冒険」 1965年 東宝
クレージーキャッツ結成10周年記念映画です。
もちろんクレージーの全員が出ています。

今日本では偽札が横行していますが、この映画は国際偽札偽造集団(ネオナチ?)にひょんなことから植木と谷が巻き込まれていくというストーリーです。

ハナと犬塚、石橋が刑事役で悪方集団とおいかけっこをします。

団令子が谷の妹で、植木は彼女に気があるという設定です。

越路吹雪(あの超大御所シャンソン歌手です)が悪方集団の日本のトップを演じています。この人は社長シリーズでも久慈あさみ以前に社長夫人を演じていました。役者さんだったんですね。

社長シリーズといえば、森繁が総理大臣役で出ています。閣議で偽札が日本に上陸するのを危惧して対策を指示するのですが(今の政府に比べると立派ですね)、どうしても閣議が社長シリーズの早朝会議にしか見えないのです。

ラストシーンで、の渡邊晋、渡邊美佐の夫婦(ナベプロの社長、会長)が仲人役で出ています。渡邊美佐会長の出演は珍しいです。10周年でかつぎだされたのでしょうか。

(Hatena::Diaryより転載)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です